サービス一覧

朝倉台古墳群

  •  朝倉台は近鉄大阪線大和朝倉駅南側に広がる外鎌山丘陵地にあります。
  •  この地域一帯は第21代雄略天皇の皇居、泊瀬朝倉宮の伝承地ですが昭和50年の初め頃、忍阪区・慈恩寺区・脇本区・竜谷区にまたがります外鎌山丘陵地から朝倉駅前までを近鉄不動産が開発し昭和52年から1100区画あまりを販売し現在に至っております。
  •  開発前のこの丘陵地はミカン畑でしたが、開発前の発掘調査で38基の古墳時代(6世紀)の古墳が確認されており、そのうちの一部は団地内の2号公園に移設されたり、6号公園のように古墳の周囲を公園にしたりして残しております。
  • この忍阪8号墳は、全国でも珍しい6角形墳で古墳時代終末期から8世紀初頭の古墳と推定されたが、丁度朝倉台8丁目の幹線道路上に位置したため、そっくりそのまま2号公園に移築されました。
  •  
  • また、6号公園横には竜谷6・7号古墳が出土状態で残されています。
  •  
  • この古墳群を現在の地図に落としてみると大体この付近です。
  • 奈良県内はどこでもそうですが、古代の御霊の上に住んでいると考えて良さそうです。時には住まわせていただいていることに感謝の念を送ることも大切なことではないでしょうか。
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
2019年04月02日

朝倉台の地番変更

  •  
  • 朝倉台住宅が完成した昭和52年当時はまだ近隣大字の住居表示でありました。
  • 昭和56年には「朝倉台自治会」が発足し、昭和58年には桜井市により独立区として認可され、桜井市自治連合会の一員となりました。
  • 因みに桜井市内には106の自治会があり、朝倉台は4番目の大所帯自治会です。
  • 自治連合会は市内11小学校校区に大体分かれ、朝倉台は朝倉地区となり慈恩寺(685世帯)・脇本(93世帯)・黒崎(139世帯)・竜谷(27世帯)・狛(27世帯)・岩坂(20世帯)等の各区と協力関係にあります。
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
2019年04月02日

大神神社の氏子へ

旧村から昭和58年に独立した朝倉台ですが、大神神社(おおみわじんじゃ)の氏子としての立場に変わりは無く、自治会長の働きかけにより、大神神社から大神を護る32番目の郷となり「朝倉台郷」と称されることとなり、三輪明神講の一員となりました。

毎年4月9日の春の大祭では明神講世話役が若宮神幸祭行列に参加しております。

 

2019年04月02日

4. 天皇皇后陛下、朝倉台から御還幸

平成22年(2010)10月、明仁天皇、美智子皇后両陛下におかせられましては平城遷都1300年祭記念式典にあたり10月7日~10日の間、ご来県遊ばされ東大寺を始め県下各地をご視察遊ばされました。

最終日は、室生寺~長谷寺をご訪問され、朝倉駅から御還幸遊ばされることとなり、自治会あげてご奉送いたしました。

当日は、朝倉台住民を始め近隣の地区の方も見送りに来られ、駅前は黒山の人だかりです。

午後3時30分頃、165号線から朝倉大橋を渡って朝倉台住宅地に入り、朝倉駅に向けて車列が進みます。

当時小雨がぱらついておりましたが、陛下は車窓を開けられ沿道の住民に手を上げて答えておられました。

近鉄大和朝倉駅到着です。

ホームには荒井奈良県知事など多くの方がお見送りに来られていました。

時の天皇皇后両陛下が、朝倉台から御還幸遊ばされることになるとは前代未聞の出来事です。

5世紀後半、第20代雄略天皇がお住まいになっていたのが泊瀬朝倉宮で、それから1500年後に第125代明仁天皇陛下(現上皇陛下)がこの地にお越しになるとは、歴史の悠久を思い知らされた一幕でした。

当時の新聞記事

 

2019年08月08日

4月2日(火) 盛春クラブハイキング、4月例会

4月のハイキング会は、1日(月)、汗ばむほどの陽気の中、花盛りの安倍丘陵を散策しました。

今回は、桜井市今井谷の農家・上家宅の桜の庭園で同クラブの吟醸会と合流、昼食を楽しみながら交流する企画でした。
ハイキング会は、午前9時30分、JR桜井駅南口を出発、

若櫻神社➡

安部山城跡➡

土舞台➡

安倍文珠院➡

安倍寺跡➡生田➡高家を経て正午過ぎ今井谷の上家宅庭園に到着しました。

すでに吟醸会の皆さんも到着しており、同所で昼食を取りながら和やかに交流しました。

折しも庭園の桜も満開で快晴に恵まれ絶好の花見となりました。
庭園でしばしの歓談後、同所で解散、健脚組は、満願寺(八講桜で有名)➡崇峻天皇陵➡倉橋溜池を経由して朝倉台に戻りました。
ハイキング参加者 15名(男7,女8) 吟醸会 12名  (文責 渡真利)

 

2024年05月02日

4月8日(月) ボランティア朝倉台福祉Gで実施している「いきいき百歳体操」で95歳を迎えられた会員さんのお誕生日をお祝いしました。

ボランティア朝倉台福祉グループで実施している「いきいき百歳体操」では60名の会員さんの毎月のお誕生日に福祉グループから「手書きメッセージを付けたささやかなプレゼント」を贈ってみんなでお祝いをしています。
4月には会員さん最高齢のS様が95歳のお誕生日を迎えられるので、4月8日(月)に参加者みんなでお祝いをしました。

S様は毎週欠かさず元気よく体操を続けておられ、今まで特に大きな病気もなく体操参加者の皆さんの目標です。

そして、当日は「桜井市地域包括支援センターきずな」からO様が急きょお祝いに駆けつけてくださいました。
やはりS様はじめ体操参加者の皆さんに共通していますが、気持ちが前向きで未来志向の方ばかりです。
健康の秘訣がここにあるのかなと改めて実感しました。

皆さん、90歳95歳は一つの通過点です。
みんなで一緒に楽しく体操をして、毎日を元気よく明るく過ごしていきましょう!

ボランティア朝倉台 福祉グループ リーダー 小西

 

2024年05月03日

4月18日(木) ボランティア朝倉台福祉Gで「ピザ焼きパーティー」を実施しました

新年度を迎え、日頃の交流を深めるためボ朝倉台福祉Gでピサパーティーを開くこととなりました。

集会所には手製のドラム缶ピザ釜がありますのでこれを使用しました。

まず、ピザ生地にいろんな食材を盛り付けし、おいしいピザの準備完了です。

続いて、朝倉台里山クラブの有志の皆さんに本格的ピザ釜でピザを焼いてもらって、見るからにおいしそうなピザの出来上がりです。

みんなで出来たてのおいしいピザをいただいて大満足です。

福祉グループスタッフの皆さんは、普段は百歳体操では毎週会っていてもこのような和気あいあいとしたレクリェーションで結束の和を固めることは大変重要です。

明日からの福祉グループ活動に一段と力が入り、住民の皆さんの生きがいつくり健康つくりのお手伝いにも力が入ります。
また、当日は福祉委員Kさんにも参加してもらい、何か事ある時は朝倉台はひとつのオール朝倉につながる大変有意義な楽しい1日でした。
里山クラブ有志の皆さん、ありがとうございました。

ボランティア朝倉台 福祉グループ リーダー 小西

2024年05月03日