サービス一覧

朝倉台古墳群

  •  朝倉台は近鉄大阪線大和朝倉駅南側に広がる外鎌山丘陵地にあります。
  •  この地域一帯は第21代雄略天皇の皇居、泊瀬朝倉宮の伝承地ですが昭和50年の初め頃、忍阪区・慈恩寺区・脇本区・竜谷区にまたがります外鎌山丘陵地から朝倉駅前までを近鉄不動産が開発し昭和52年から1100区画あまりを販売し現在に至っております。
  •  開発前のこの丘陵地はミカン畑でしたが、開発前の発掘調査で38基の古墳時代(6世紀)の古墳が確認されており、そのうちの一部は団地内の2号公園に移設されたり、6号公園のように古墳の周囲を公園にしたりして残しております。
  • この忍阪8号墳は、全国でも珍しい6角形墳で古墳時代終末期から8世紀初頭の古墳と推定されたが、丁度朝倉台8丁目の幹線道路上に位置したため、そっくりそのまま2号公園に移築されました。
  •  
  • また、6号公園横には竜谷6・7号古墳が出土状態で残されています。
  •  
  • この古墳群を現在の地図に落としてみると大体この付近です。
  • 奈良県内はどこでもそうですが、古代の御霊の上に住んでいると考えて良さそうです。時には住まわせていただいていることに感謝の念を送ることも大切なことではないでしょうか。
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
2019年04月02日

朝倉台の地番変更

  •  
  • 朝倉台住宅が完成した昭和52年当時はまだ近隣大字の住居表示でありました。
  • 昭和56年には「朝倉台自治会」が発足し、昭和58年には桜井市により独立区として認可され、桜井市自治連合会の一員となりました。
  • 因みに桜井市内には106の自治会があり、朝倉台は4番目の大所帯自治会です。
  • 自治連合会は市内11小学校校区に大体分かれ、朝倉台は朝倉地区となり慈恩寺(685世帯)・脇本(93世帯)・黒崎(139世帯)・竜谷(27世帯)・狛(27世帯)・岩坂(20世帯)等の各区と協力関係にあります。
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
2019年04月02日

大神神社の氏子へ

旧村から昭和58年に独立した朝倉台ですが、大神神社(おおみわじんじゃ)の氏子としての立場に変わりは無く、自治会長の働きかけにより、大神神社から大神を護る32番目の郷となり「朝倉台郷」と称されることとなり、三輪明神講の一員となりました。

毎年4月9日の春の大祭では明神講世話役が若宮神幸祭行列に参加しております。

 

2019年04月02日

4. 天皇皇后陛下、朝倉台から御還幸

平成22年(2010)10月、明仁天皇、美智子皇后両陛下におかせられましては平城遷都1300年祭記念式典にあたり10月7日~10日の間、ご来県遊ばされ東大寺を始め県下各地をご視察遊ばされました。

最終日は、室生寺~長谷寺をご訪問され、朝倉駅から御還幸遊ばされることとなり、自治会あげてご奉送いたしました。

当日は、朝倉台住民を始め近隣の地区の方も見送りに来られ、駅前は黒山の人だかりです。

午後3時30分頃、165号線から朝倉大橋を渡って朝倉台住宅地に入り、朝倉駅に向けて車列が進みます。

当時小雨がぱらついておりましたが、陛下は車窓を開けられ沿道の住民に手を上げて答えておられました。

近鉄大和朝倉駅到着です。

ホームには荒井奈良県知事など多くの方がお見送りに来られていました。

時の天皇皇后両陛下が、朝倉台から御還幸遊ばされることになるとは前代未聞の出来事です。

5世紀後半、第20代雄略天皇がお住まいになっていたのが泊瀬朝倉宮で、それから1500年後に第125代明仁天皇陛下(現上皇陛下)がこの地にお越しになるとは、歴史の悠久を思い知らされた一幕でした。

当時の新聞記事

 

2019年08月08日

3月19日(金) 3月の盛春クラブハイキング「蘇我氏本貫地を歩く」

3月19日盛春会ハイキング 近鉄真菅駅出発曽我川沿いに「曽我氏本貫地を歩く」を23名で楽しく巡りました。

近鉄朝倉駅から真菅へ・・ここから宗我都比古神社~河俣神社~木葉神社と散策しながら南下しました。

この日はお天気も良く桜の花がちらほらと咲き始めていました。

この後、橿原運動公園を経て畝火山口神社へ・・・

橿原市の畝傍山西麓にある神社でご祭神は気長足姫命(神功皇后)です。

この後、畝傍御陵に皆さんで参拝して帰路につきました。

来月4月は16日に大宇陀の本郷池に行きミズバショウを見学したいと思います。

多数のご参加をお待ちしております。(宮田)

 

2021年03月21日

4月5日(月)ふれあいグループ主催の「いきいき100歳体操教室」を実施しました。

4月5日(月)ボランティア朝倉台ふれあいグループでは集会所において「いきいき100歳体操教室」を実施しました。 

、スタッフはふれあいグループ5名(小西、柳田、西村、河本、角矢)と地域包括支援センター「きずな」から1名体操指導で参加していただきました。
検温、手指消毒、マスク着用をお願いし、また、入れ替え休憩中にはスタッフ柳田さんがイスを細部まで消毒してコロナ対策の徹底に心がけました。

コロナ禍で3ヵ月ぶりの実施なので皆さん楽しみに待っておられました。

 体操教室は皆さんに大変好評で、新年度からは多くの皆さんに参加していただき、毎週月曜日3部制となって新たな再出発の初日となりました。

当日は、体操教室会員総数67名中54名が参加されました。

地域包括支援センター「きずな」の担当の方から体操の細部の指導を受け、ゆっくりした動きですが全身までよく運動でき、いきいき100歳体操とはいい名前だと思いました。

 ご高齢の方にも無理なく体操ができ、みなさんいつまでもお元気で自分の足で歩けることの大切さをあらためて感じました。

 ふれあいグループとしても、皆さんに安全に楽しく体操していただき、いつまでもお元気にお過ごしいただけるようグループ会員一丸となってお手伝いしていきます。

               ふれあいグループリーダー  小西

2021年04月07日

4月16日(金) 盛春クラブハイキング~本郷池にミズバショウを訪ねる

4月の盛春クラブハイキングは、大宇陀の道の駅までバスで行き、本郷池~又兵衛桜(昼食)~阿紀神社~かぎろいの丘までのなだらかな丘陵地 徒歩約5kmのハイキングです。

山桜を愛でながらのハイキングでした。途中ときどき小雨でしたが大降りされず百花爛漫の阿騎野を満喫することが出来ました。(福本)

 

 

2021年04月18日

5月4日(火) 盛春クラブハイキングで室生の弁財天石楠花の丘に行きました。

五月晴れの中、榛原からバスに乗り弁財天に行き石楠花(シャクナゲ)の丘の見学です。

この金比羅神社を囲むように境内約3haの山に1万本の石楠花の花が咲き誇ります。

お天気に恵まれ、色とりどりの石楠花や馬酔木、藤の花がそこかしこに咲き乱れて花盛り絶景でした。

この後、ふるさと元気村に行き、龍穴神社から室生寺に駆けて歩き、歩行距離約7㎞の 楽しいハイキングでした。

 

2021年05月08日

5月6日(木) いろりの和の活動、東2・S様方の庭を掃除しました.

5月6日(木)午後から、東2町会Sさん宅の庭の草取り奉仕活動を3名で行いました。

今回は、日頃から地域に根ざした地味な地域活動をされておられる、民生委員の角田会長と堀内さんのお二人に協力依頼をお願いしました。

いつもながらですが、丁寧な草取りをしていただいて、Sさんは大喜びで、「綺麗になった庭にいろんな花を一杯咲かせてコロナ禍でややこしい日々ですが日常の生活を前向きに暮らしていきたい」と言ってくださいました。

良いお言葉ですねー!

民生委員の両名、ありがとうございました。

朝倉台の高齢者・障がい者の皆さん等へのちょっとした困りごとの生活支援を行うことで、《朝倉台に住んでいて本当に良かった》と想えるような、そんな地域つくりを目指す、いろりの和あさくらが根付いていくといいですね・・・(坂口)

 

2021年05月08日

6月10日(木) 盛春クラブハイキング「白川池から花菖蒲の谷へ」

今回のハイキングは天理の櫟本から和邇下神社~高塚公園~白川池(池畔の四阿でお弁当)~ハナショウブの谷~天理駅までのコースです。

19名の参加でしたが昼食後 渡真利さんと宮田さんが朝小下校の見守りボランティアで帰られて午後は17名でした。

最初に和邇下(わにした)神社に寄り道です。御祭神は素盞鳴命ですが古墳から発見された瓦から2~3世紀の和邇一族を祭っていると思われます。

天気は快晴で気温 36.5 (真夏の暑さ)でした~。

白川池でお昼弁当です。

腹ごしらえの後はハナショウブ見学です。

中々見事ですね~

次回6月29日(火)は脇本・黒崎地区の歌碑巡りです。ご興味のある方はぜひご参加下さい。(福本)

 

2021年06月12日

6月20日(日) ボランティア朝倉台環境グループが、恒例の朝倉大橋清掃作業を行いました。

朝倉大橋は、朝倉台の子ども達が私立朝倉小学校に通学するルートであるため、県道ではありますが例年綺麗に清掃しています。

まずはこのコロナ禍で行なう作業ですので集会所横で検温とマスクの着用確認からです。

そしてボランティア朝倉台環境グループリーダーの宮田さんから諸注意がありました。

朝倉大橋上はこの様に歩道との生え際に草がよく生えます。

雑草を紐付草刈り機で処理するための飛び石が通過するお車を傷つけることも考えられ、今回、防御カバーも手作りし初めて使用しました。

通過する自動車とのトラブルは一切なく良かったと思います。

また、国道165号線と166号線をつなぐ県道のため自動車の通行も多く、事故防止のため、奉仕活動される会員みなさんの安全確保は当然で清掃作業であることを知らせる看板とカラーコーンも立て、さらに、安全担当者が誘導棒を持ち立哨も行いました。

この安全対策大事ですね。

約2時間の作業でしたが、草刈りも出来、綺麗になりました。

16名もの多くの環境グループの皆さま、事故もなく安全に終了でき、とっても綺麗に清掃して下さり誠にありがとうございました。感謝

                         環境Gリーダー・宮田(坂口)

 

2021年06月21日

7月3日(土)ボランティア環境グループが、7月度事業として6号公園の清掃活動を行いました。

停滞する梅雨前線が各地で大雨をもたらしている不安定な空模様でしたが、10名もの方々が奉仕活動に参加してくださいました。

屋外ですのでソーシャルディスタンスはいいですが、念のため検温します。

前日(金)夕方、私、マイカーで6号公園西側通過直前に太めの枯れ枝が落下したもよう。もし、車に直撃されたら大変なことに・・・

すぐさま、日頃から連携を深めている市都市計画課に本件を連絡し、翌日3日(土)の公園清掃時、道路側に伸びている枯れ枝伐採の許可を得て伸びた枯れ枝を切り落とし処理しました。

通常、業者が市の委託を受けて行う公園清掃は、夏は中・低木の伐採で、高木については秋に行われますが、その間、大雨や台風等で落下の危険が伴うので、気づく、考える、行動するの対応で動きました。

また、伐採した太めの木々は短い目に切り、燃えるゴミ処理場とは別のリサイクル処理場への受付となるので、面倒でも区別して搬入することになります。(5日の月曜日、軽トラで搬入しました)

環境グループの皆さま、曇り空とはいえ、湿気の多い日でしたので汗だくでしたが本当にお疲れ様でした。感謝です~。   環境Gリーダー宮田(坂口)

 

2021年07月05日

7月17日(土)ボランティア朝倉台環境Gが、7号公園の草刈り清掃を行いました。

梅雨明け真近の暑い日でしたが、環境グループ登録会員以外に、菅原自治会長、自主防災会から、岡山さん、里平さん、河田さんのお三人も特別奉仕参加していただき、総勢15名もの多くの皆さんが、約2時間丁寧な草刈りをして下さいまして、お陰様で、広い面積の7号公園がすっかり綺麗になりました。

下草が長雨でだいぶ生えてきていました。

午前8時、ボランティア朝倉台環境G代表の宮田さんから諸注意がありました。

さぁ、2時間の作業開始です。

朝倉台には7カ所の公園がありますが、7号公園が一番広い公園です。

15名の精鋭はありがたいですね~

フェンス側の雑草も丁寧に刈りました。

お陰様でこのとおり綺麗に草刈りが出来ました。

暑い中、本当にご苦労様でした。

先週から順次、草刈り清掃してきました、1号、3号、4号、6号、そして、本日、7号公園も綺麗に清掃されましたので、子ども達の遊び場になる公園は全て綺麗になりました。

まだまだ、新型コロナは終息していませんが、朝倉小学校も21日から夏休みに入ります。子ども達にとって公園は憩いの場所であり、一番大好きな遊び場にもなります。
日頃から、安全安心な住み良い町つくりを目指して、様々なボランティア活動を行っておりますが、度々のご奉仕にご理解ご協力して頂きまして誠にありがとうございます。

感謝いたしております。  環境グループリーダー:宮田 (文・坂口)

PS: 19日の月曜日、宮田さんと坂口さん川端さんとで刈草をグリーンパークに搬送して頂きました。

刈草も大量に出て軽トラで2往復しました。

最後まで、お疲れ様でした。

 

2021年07月19日